FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再始動!

砂糖水です。

長年使ってきたパソコンが壊れた時は
テンション急降下でしたが、
新しいパソコンに替え、
編集ソフトも新たに購入!
ようやく調子が出てきました。

ただいま次回用音声作品を絶賛編集中でございます!

タイトルは・・・

『カップ麺少女』!

今回は擬人化に挑戦です。
気になる声優さんは、次回発表します!
皆様お楽しみにお待ちくださいませ。

スポンサーサイト
[PR]

激変

砂糖水です。

パソコン買い換えました===
わっほーい。

そして忙しくなりました・・・。

現在、編集待ちの音声素材が1件、
依頼待ちのシナリオが1件ある状態です。

時間とれるかな・・・
頑張っていきまっしょい!!

証明写真撮った

砂糖水です。

諸事情で、証明写真を撮りに行きました。
近所のスーパーの前に設置してある、
簡易証明写真ボックスで。

私服で出かけ、
Yシャツとかネクタイとか持ってって、
中で着替えようかなーなんて思って。

金額を確認・・・700円。
この・・・微妙な高さは何とかなりませんかね。

ボックスの中に入って、お金を投入したり
指示に従って設定をいじりつつ
バッグから取り出したYシャツに着替え。

「ボタンを押すと3秒後に撮影します。
 操作しない場合、1分後に自動で
 撮影します」

え、自動?
1分で準備する余裕ないかも?
あ、あれ、ネクタイがうまく締められないって。
なんでなんで。
(本番に弱いタイプ)


「3、2・・・」

え、ちょ、まっ

「・・・1」
パシャリ。

んなーーーー!

「撮り直しますか?」

もちろん。

「ボタンを押すと3秒後に撮影します。
 操作しない場合、1分後に自動で
 撮影します」

よし、今度こそ。
うぬぬ、うぬぬぬ・・・
やっぱりネクタイが決まらん!

「3、2・・・」

え、ちょ、まっ

「・・・1」
パシャリ。

んなーーーー!

「どちらの写真がいいか選んでください」

選べねーよ!
その2択はキツイよ!
だってどっちもハズレだもん、
どっちもアタフタしてるだけの写真だもん!

「選んでください」

・・・アタフタしてる証明写真が完成しました。

結局撮り直したさ。
もう700円払って。
ネクタイなしで。
自分のあまりのバカさ加減に
過去最大級のゲンナリ気分を味わいました。



終了~

砂糖水です。

前回のリベンジとじゃあ~とばかりに
もう一度同じイラストを描き始めました。

そうはさせん!とばかりに
またパソコンが止まりました。

そしてそのまま・・・

壊れた!!!!!!

電源入れると、最初の起動画面の最中に
再起動する。
で、またその起動画面の最中に再起動する。
1歩進んで1歩下がる感じ。

うあああ。
終わったぁ。

大切な思い出とお宝がギッシリ詰まった
私のパソコンがぁ。

もちろん修理に出すつもりだけど、
どっちにしろそろそろ寿命だし、
新しいの買わないとだめかな。

いずれにせよ、
作業はしばらく出来そうにありません・・・。

うあああ。

彼方へ・・・

砂糖水です。

次回作に向けて、パソコンでイラストを
描いてたですよ。

まだ下書きの段階だったけど、
結構イイ感じで描けてたですよ。

ところが突然、パソコンに負担がかかったのか
「休止モードの準備をしています」
と表示され、

その表示のまま止まったですよ。

フリーズ。

・・・
おい。
おいおいおい。

2時間くらい放置してみたけど変化なし。

泣く泣く強制終了。
さらば、未来の名画===!!(>々<)!!

書き上げ

砂糖水です。

新しいシナリオを書き上げましたー。
今までとはちょっと方向性が違うので
内心ハラハラしておりますが!
依頼したい声優さんも決まってたりして。
引き受けてくださるかどうかは別ですけど・・・。

笑える?

砂糖水です。
うっかり物を落としたりした時に
「のん」
って言ってしまうクセがつきました。
どうにかしたい。

新しいシナリオを書き始めました。
ちょっと笑える内容になる予定。
私は現実主義者というか、
あまり突飛な話を書くのは苦手なので
(H描写においても当てはまります)
今回はその辺振り切って
冒険してみようかなーという気持ちで
書いています。
さてさてどうなることやら。

『ネプテューヌ』感想ちょこっと

砂糖水です。

「自分には萌えに対する理解力が足りない!」と思い、
(そもそも人間性とか文章力とかも足りてないのですが)
勉強も兼ねて萌えっぽいゲームを買ってみました。

PS3用RPG『超次元ゲイム ネプテューヌ』

「4つの浮遊大陸――プラネテューヌ、ラステイション、
 リーンボックス、ルウィー――によって構成されている世界、
 ゲイムギョウ界。
 しかし、それぞれの大陸を治めるはずの4人の女神達は
 神界で互いに争いを繰り返していた。
 敗北した女神の1人、ネプテューヌは下界へ落とされ、
 記憶も失ってしまう。
 下界はモンスターを大量に発生させる先代の女神・
 マジェコンヌの脅威に晒されていた。
 ネプテューヌは謎の声に導かれ、下界の仲間達と共に
 世界を救おうとするが・・・」

というお話。

すごいね、このゲーム。
ネタ満載。というか、ネタしかない。
世界の名前が「ゲイムギョウ界」ですよ。
争っている女神様っていうのは、主人公のネプテューヌを除くと
それぞれプレイ○テーション3XBO×360W○iですよ。
敵であるマジェコンヌというのは、一時期問題視されていた
マジックコンピューター、通称マジコンのことですよ。
もうね、まんま現実と同じことをやっているわけですよ。
それに加えて、全く関係ない別ゲームからのネタも
無遠慮に引っ張ってくる始末。

キノコ王国で暴れる火を吐くカメ「カルビ」がいたり、

「世界の半分をやろう」という「竜の王」がいたり、

目にも留まらぬ速さで駆け抜けていく「青いハリネズミ」がいたり、

ゾンビと戦う「特殊部隊の隊員」がいたり・・・。

大丈夫なの、これ?と心配になるほど。

ただ、ネタ自体は豊富だけど、思ったほど濃くはない。
全体を通して結構遠回しな描写が多いし(当たり前か)。
慣れてくると逆に物足りなくなったりして。

画面に立ち絵つきで登場するキャラクターは全て女性。
みんなかわいい。声優さんも上手。
主人公のネプテューヌは記憶を失っているという設定。
常にハイテンションで非常にうざバカい。
その分、物語を牽引する力はものすごい。
仲間達に迷惑かけつつ、グイグイ引っ張っていく。
このキャラづけは新鮮でした。
パーカーワンピという服装がとても可愛らしいです。
「女神化」すると途端に凛々しいお姉様になるのも素敵。
そのほかのキャラクターもみんな魅力的です。
のんびりなコンパ、
ツンデレなアイエフ、
性格に難のある3人の女神様達。
みんなかわいい。
個人的には、ラステイションの女神様である
ブラックハート様が大好きです。
これが萌えなんですか、そうなんですか、先生!!!

(逆に、個人的に苦手なのは・・・
 コンパ。お前、声がうるさいんじゃー!
 キンキンするんじゃー!
 演じている声優さんは好きなのに。
 こんな無理して搾り出したみたいな声は
 いただけません)


ゲーム部分は至ってシンプル。
大きく分けて、
更新されるリストから項目を選んでイベントを発生させていく
アドベンチャーパートと、
ダンジョンに潜入して目的を達成する探索パートの2つに
分かれています。

アドベンチャーパートでは、キャラクター同士の会話が
見られます。

その会話シーンが・・・
すげー! これすげー!
絵キレイ!
しかも2Dなのに動いてるよ! 呼吸してるみたいに、
自然な感じでゆっくり動いてるよ!
かわいさ倍増だよ!

一方の探索パートは・・・
うわー、単調極まりないわ、これ。
どこに行っても、何をするにも、変化がなさ過ぎる。
なんでこの洞窟とあの洞窟が全く同じ構造なんですか。
なんでこの建物とあの建物の内装が全く同じなんですか。
いわゆるコピペダンジョンの連続。
代わり映えしない光景にちょっと飽きが来る・・・。

戦闘はあらかじめ4つのボタンに技を登録しておくことで、
自分だけのコンボを組み立てられるのがウリ。
若干メンドクサイけど、これはこれで面白いです。
自分で設定したはずのボタンの順序を覚えられずに
うまく技が発動しなくて焦ることが多々ありましたけど。

総じて、ネタゲー、キャラゲーとしては良質だと思います。
RPGとしてはスカスカですが。
とはいえ、一通りクリアしてそこそこ面白かったので、
続編である『超次元ゲイム・ネプテューヌmk2』もプレイ予定です。

手直し

砂糖水です。

現在、前に書き上げていたシナリオを推敲中
&声優さん用に注釈を記入中。

うーむ、結構量があるな。

セリフってすごく大事で、
ちょっとした言い回しの変化で
全然違う印象になったりするんですよね。
なので、一度書き上げたつもりでも
あとで見直してみると色々修正したくなったりして。

注釈も、こちらの意図を声優さんに伝えるために
手を抜けない大事な部分。
完成形にダイレクトに影響がでますので。

少しでも良質なものを皆様にお届けするため、
こだわらせていただきますっ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。