FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DOA5』でネット対戦!

砂糖水です。


PS3ゲーム『DEAD OR ALIVE5』(コーエーテクモ)を
入手しました。
もちろん、女性キャラの水着コスチューム同梱
コレクターズエディションのほうを。

『DOA』シリーズは3D格闘ゲーム。
打撃・投げ・ホールド(カウンター攻撃のようなもの)を
駆使したスピード感溢れる攻防が魅力!
お色気重視の女性キャラ勢も魅力☆

今までのシリーズも持ってますが
ネット対戦が有料のXBOX360で発売されていたため、
ケチな自分は細々とCPU戦だけしてました。
今回はPS3版ということで、『DOA』シリーズで初めて
ネット対戦をすることができました。
うん、楽しいね。
人が相手だと、負けても楽しい。
こちらが挑発すると相手も攻撃の手を休めて
挑発してきてくれたり。
ついついメインであるはずのストーリーモードを中断して
対戦ばっかりやってました。
ほとんど勝てなかったけど!
ま、いいんですよ。
ほかの皆さんのいいカモになれただけでも
存在価値があるってもんですよ。

ただ、このゲーム、負けてもご褒美があります。
それは

勝ちポーズならぬ「負けポーズ」!

女性キャラで負けると、
その場に力なく崩れ落ちて
汗だくになりながら苦しげにハァハァ言う!
オフラインモードだとその姿を延々何時間でも
眺めていられる!
しかもカメラアングルも変えられる!
どうですか皆さん!
負けても全然悔しくないでしょ!
むしろ負けたい!

ちなみに男キャラは負けても特に色っぽい仕草は
してくれません。
男女のこの差は一体・・・?

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

声優さんのこと


ふぅ・・・。
砂糖水です。



オイッ!
オイ、Amazon、オイッ!
3ヶ月以上も前に予約して、
お金もメールが着てから1時間以内に払ったのに、
なぜ発送に丸1日かかる!?


 ☆ ☆ ☆


前回書こうとしてうまく書けなかったこと。

声優さんではない普通の女優さんがアニメ映画などで
少年役を演じてる時の声に萌えません??
ちょっと古いですけど
『ブレイブストーリー』の松たか子とか、
ニンテンドーDSのゲーム『レイトン教授』シリーズの
堀北真希
とか。
あのヘタウマな感じがたまらんのですけど。


自分、アニメ声優の大げさな演技が苦手なのです。

(例:マスオ「ひえエェーーエ!?!?ぇ」)

ただ、これは声優さんが悪いわけではないんですよね。
アニメでは声をあてる時、
実際に画面に映っているキャラクターの言動よりも
何割かオーバー気味に演じないと地味になってしまうそうです。
言われてみれば確かにそう。
ジブリ映画『ハウルの動く城』では木村拓哉が声を当ててましたが、
演技自体は上手いはずなのにプロの声優さんと比べると
小声でボソボソしゃべってるようにしか聞こえなかったりしますし。
だから、オーバーに演技するというのは正しいわけですが。

(例:波平「えぇェェェーーえ!?!?ぇ」)

でも僕にはそれがとてもうっとうしく聞こえてしまうので。

(例:カツオ「えェえええエー!?!?ぇ」)

とくに萌え系の声が耳障りで仕方ない・・・。
かわいいとは思うけど、長時間聴き続けてると疲れてくるので。
「そんな動物の鳴きマネみたいな声でしゃべるなよー」って
思っちゃう。
もっとこう、自然な声が好きなんですよ。

『serial experiments lain』という
僕の大好きなアニメ&ゲームがあるんですが、
主人公を演じている当時14歳だった清水香里の声がもう・・・
かわいっくってさあ~!
ああいう声が好きなんですよね。素人丸出しで。


 ☆ ☆ ☆


一応、ファンではないものの好きなアニメ声優さんはいますよ。
特に好きなのは、
男性だと野島健児
この方の声、なぜか少し寂しげに聞こえるんですよ。
影があると言いますか。
何か悲しい出来事があって、でもそれを懸命に隠しているような。
そこが何とも魅力的。
女性では皆口裕子伊藤かな恵
おふたりとも耳あたりがとても心地よい。
鼓膜に直接響いて「うひゅっ♪」ってなってしまう感じ(?)。
うひゅっ。

ぼちぼち

ドラッグストアに入るとムラムラしない?
砂糖水です。


新しい音声作品、依頼している声優さんから
OKもらえました~~~!
よかった~~~!
完成&発売はまだまだ先になりそうですが、
ひとまず安心です。


 ☆ ☆ ☆


うーん、最近はあんまり面白い話題がないんだよね。
実は今オナ中で・・・
あ、そういう話はしなくていいですかそうですかすいません。

自分の声優さんに対する好みの話でもしようかと思ったのですが
うまく書けませんでした。
なぜ。

次の音声作品用のシナリオをちょろちょろと
書き始めておりますよ。
妹キャラに挑戦しようかと目論んでおります。
苦手なんだよな、妹キャラ・・・。
わざとらしくならないように気をつけます。

AKBの話

ども零壱です。
AKBの話題が出ておりますね。
リアルではAKBファンを明かしていない身分だしせっかくこういう場なのでAKB話を少々しようかと。
ま、見てくれている人も少ない事だしね(自虐

私がAKBに興味を持ち始めたのは、世の中のメディアに少しウザい位AKBが出始めた頃でした。
コンビニ行っても雑誌で表紙飾ってたり、テレビ番組には出ずっぱりだったり。
ハッキリ言うと素人集団が力をつける前に舞台に立っちゃった感丸出しで嫌いでした。
とはいえ・・・「AKBの5~6人は名前覚えちゃった」って頃、石原さとみ目当てで見始めたドラマがありました。
『霊能力者 小田霧響子の嘘』
これに大島優子が出てたんですね。
これがもうハマリ役で。
だから、脚本に恵まれたってのもあったと思うんですが、とはいえこのドラマで思い知ったんです。
「あ、こりゃただの素人集団じゃなくなってきてるゾ」
と。
だって俺が知ってる、いわゆる『アイドルの演技』って、そりゃ酷いモンでしたから。
人気に乗じて一時期連ドラ出演しまくってたモー娘。連中の演技とか見て青春時代を過ごした年代ですから俺w
他には出始めた頃の広末とか内田有紀とか。
ヤベッ年がバレる。

つうわけで気になったので大島優子の経歴調べてみたら、子役上がりの苦労人。
へぇ~。
2010年年末。
俺はアンチじゃなくなりました。
この時点での推しメンは勿論、大島優子。
でもこの時、俺はまだ知りませんでした。
AKB48というアイドルの奥深さを・・・。

次回へ続くw

近況あれこれ

砂糖水です。


前回、相方にAKB48のCDを借りたと書きましたが・・・
さっそく、前田敦子に嫌われる夢を見ました。

我ながら影響受けすぎ。(_ _∥)
しかも嫌われるって・・・
別に好かれてたわけでもないですが。


☆ ☆ ☆


新しい音声作品の台本を書き上げました。
お伝えしました通り、アレの第2弾です。
今はまだ声優さんにお願いしている最中で、連絡待ち。
引き受けてくれるといいなぁ・・・。

OKもらって音声が出来上がったら、
声優さんのお名前を発表したいと思います!


 ☆ ☆ ☆


  ↑
この、話題を変えるときに使ってる☆マークを入力する時、
いつものようにローマ字入力で「hosi」と打つつもりが
何度やっても母音のoとiを逆にしてしまい、

「砒素(hiso)」

と変換されて愕然としたことがあります。
何がしたかったんだ、自分。
無意識に悪事を企んでたのか、自分。

「バイオ(baio)」と打とうとして
「浴びお(abio)」になっちゃったこともあったなぁ。
脳がどうかなってんのか、これ。
頭がバイオハザード?

そういえば
「○○してくだしあ」って間違いもリアルにやった・・・。


 ☆ ☆ ☆


最近パソコンの調子がアルマゲドンです。
いきなり操作不能になって
「カッ・コン・・・カッ・コン・・・
    カッ・コン・・・」

って音が鳴り出す。
で、勝手に再起動。
でもOSが立ち上がらず、真っ黒い画面のままだったり。

症状自体はずいぶん前からあって、電源切った状態で
大昔のテレビみたいにガタガタ揺すると直る。
悪夢のブルースクリーンも見慣れちゃって危機感ナシ。
そんなこんなで今まで騙し騙し使ってたんだけど、
近頃は頻繁に起こるようになってきた。
いい加減寿命でしょうかね。
中身が吹っ飛ぶ前に手を打たなきゃいけないんでしょうけど、
今は買い換える予算がないから
もう少し長持ちしてくだしあ

ファンじゃないけどAKB48を語る

砂糖水です。


いぇっへーい! ¥( ≧_б)ゞ

みんなー元気ー!? ∩(≧▽≦)∩

僕はカラ元気でーす!! \(^o^)/

・・・ダメじゃん。


 ☆ ☆ ☆


ちょっと思うところがあって、
相方からAKB48のCD『真夏のSounds Good!』を借りました。
PVを収録したDVD付き。
ジャケットの水着姿がマブシすな~。

先に言っておきますと、僕はAKB48のファンではありません。
誰が誰とかほとんど分かりません。
詳しくない人間が語るとこうなりますよっていうことで。
お手柔らかに。


まずはPVを視聴。
1曲目。

・・・いきなり死にかけてるんですが。

空からはヤバめの光(ミサイル!?)が降り注いでる。
みんな傷だらけで倒れてる。
何コレ。どゆこと?
助け合ってその場から離れようとするも、
大量吐血して次々と脱落・・・え、え、何が起こってるの?

死にかけの仲間を自転車の後ろに乗せて全力疾走・・・
いきなり後ろから目隠しされる!!!!!

↑このシーン、本気でビビッた・・・
「ほわぁっ!?」って声あげてしまった。
半端なホラーよりも怖かった。
何なのコレ。

(そういえば、
 以前戯れに購入したAKB48のイジメをテーマにした曲
〔タイトル忘れた〕のPVも、無駄に生々しくて
 心にザックザック突き刺さる感じだったなぁ。
 特に屋上で靴を揃えて猛ダッシュ! のシーンは
 強烈すぎた・・・)

何がどうなったのかよく分からないまま
浜辺で水着姿で踊るシーンへ。
はぁーみんなカワイイねぇー。
スタイルいいねぇー。
天気もいいしー。
・・・
ちょっと待て!
だからさっきの戦争っぽいシーンはどうなったんだよ!?
なんかハッピーエンドっぽく終わってるけど!

と思っていたら、出てきた監督の名前が
「樋口真嗣」。
アニメや特撮で有名な人。
なんと、ひぐちさんでしたか!
最後の最後でまたビックリした。
なかなかやるな、AKB48!


曲は、結構ノリがよくて好みでした。
昔のアイドルグループもそうなんだけど、
「明るい曲調」
   +
「クールな歌声」
って意外と合うんですよね。

・・・上手いかどうかは別だけど!


 ☆ ☆ ☆


2曲目。

卓上で賭け事に興じている中国人らしき方々・・・
相変わらず世界観がナゾ。

でも歌って踊ってるシーンは、面白い撮り方してるなーって
思った。
円形?のスペースを中心から3分割して、
それぞれに違う衣装で統一したメンバーを配置し、
中央に設置したカメラでぐるぐる見回すように撮る。
カメラが動くだけで雰囲気がガラッと変わる。
なるほどねー。

セットが、冒頭の賭け事に使用していたボードと
同じ配置になっているのは理解できたけど、
「なぜそうなってるのか」は理解できなかった。
関連性がね・・・ないように思えるんだけど。


曲は、割とベタな印象。
サビの歌詞が説明的で盛り上がらない感じ。
メロディー自体は好きなんだけど。


 ☆ ☆ ☆


3曲目。

真っ白な空間にパステルカラーが映えるセット。
オーディションっていう設定?
面接に、歌唱力テストに・・・。
歌のPVの最中に歌唱力テストって、なんて斬新な!

立ち並ぶマイクにメンバーの名前が浮かび上がってるのは
面白かった。

曲は、メルヘンちっく?
伴奏のサックスが効果的。
でもちょっとテンポが早すぎる気がするなぁ。
終わりの方にある、英語の歌詞の部分なんか特にそう感じる。


 ☆ ☆ ☆


結論。

結局、AKB48に限らず、アイドルのよさっていうのは
「歌」とは違うところにあるんだな・・。
本末転倒だけど、本当にそんな気がする。
だって、歌だけ聴いてもよさが分かんないんだもん。
バラエティー番組見なきゃ駄目?
ライヴにも行かなきゃ駄目?
そこまでしないとよさが分からない?
・・・すいません、挫折しそう・・・

進んだり戻ったり

砂糖水です。


『イかされ少女3』を手に取ってくださった方々、
ありがとうございます=!^^!

もともと最初の『イか少女』はシリーズ化する予定ではなく
一発ギャグのつもりで制作したのですが、
相方の

「季節ネタを盛り込めばシリーズ化できる!」

との意見を聞いて開眼(@o@)クワッ! しまして、
2作目の応用編を経て今回、
「学期末テスト」というシチュエーションで
作ってみました。
ほかにも使えそうなネタがあれば
まだまだシリーズが続くかもです!
一応、ぼんやりとですが次のアイデアが思い浮かんでいて、

「握手をするだけで絶頂するという暗示をかけられたアイドルが
 握手会に集まった大勢のファンの前で次々と…」

なんて話はどうかなぁと考えているんですが。
でも自分はアイドルに詳しくないので
またも相方の助けを借りる事になりそうです。
やー、ひとりじゃないって素晴らしい!


 ☆ ☆ ☆


実は今日、
ほとんど書き上げていた新しい音声作品用のシナリオを
没にしまして。
動画サイトで盛んに行なわれている
「ゲーム実況」
をテーマにしたお話で、
思いついた時は「いけるかも」と思ったんですが、
何度か読み返したり手を加えたりする過程で

「音声だけでゲーム実況の面白さを再現する」
      +
「    エ ロ    」

というのが意外と大変であることに今更気づきまして・・・。
依頼したい声優さんも決めていたのですが
今回は泣く泣く見送ることにしました。
はうー。

でも別のシナリオを書き進めておりますので
ご安心をー!
アレの第2弾です。


 ☆ ☆ ☆


そして、以前からお伝えしています音声作品
『失錯のくノ一』(前編・後編)
は一体いつになったら販売開始するんだ!?
自分もその日を待ちわびているんですけどね・・・。
なかなかね・・・。
本当すみません。
でもでも絶対に!発売しますので、
どうか気長に待っていてくださると嬉しいです。
m(_ _)mペコリ。


こんつは

ども。
猫飼ってるせいで制作が全然進まない零壱です。
職場の同僚に、闇金うしじまくんに似ている、と言われました。
年内に一本は漫画完成させたいなぁ~……

あ、お客様の少ない当サイトにおいて貴重な1212hit、踏んでしまいました^^;
以上、今更「古畑任三郎」にハマっている零壱でした。
んふふ~……

新作『イか少女3』!

砂糖水です。


さてさて、お待たせいたしました。
ようやく新作出ました!

『イか少女』シリーズ第3弾となる成人向け音声作品

『イかされ少女3
 ~暗示をかけられシャーペンのノック音で即絶頂!?~』


が、DLsiteより発売開始しました===!

http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ101948.html
(相変わらずリンクの貼り方が分からないデス・・・)

タイトル通りの内容です。
それ以上でもそれイかでもありません。
シャーペンのカチカチ音を聞くだけで絶頂
とにかくひたすら絶頂
呆れるくらい絶頂
総絶頂回数は軽く200回を越えているかと。
聴いていて色んな意味で非常に疲れるかも知れません(!?
ご注意を!

声優さんは「蒼倉りか」さんです!
とても澄んだキレイなお声で
ものっっっすごく頑張ってくれています。
その一部始終を是非是非お確かめください!

近況&『プロメテウス』感想ちょこっと

砂糖水です。


まず・・・お詫びです。

9月初旬に発売予定だった音声作品
『失錯のくノ一(前編・後編)』のですが、
諸事情により発売延期となりました・・・。
ごめんなさいスミマセン申し訳ございません!

自分の力の及ばないところで事態が悪化するというのは
とてもとても歯がゆいです(言い訳入ってますか)。
みなさんにはご迷惑をおかけしますが、
もうちょっとだけ待っていてくださいませ。


 ☆ ☆ ☆


新しい音声作品『イかされ少女3』
編集がほぼ終了しましたよ!

このシリーズは毎回、登場する女の子が暗示をかけられて
「ある条件で強制的に絶頂させられる」
という展開になるわけですが、
今回のお話での「条件」というのは、

シャーペンのノック音を聞くこと。

つまり、近くの誰かがシャーペンを使って
芯を出すためにノックすると、

「カチッ」    ⇒「絶頂」
「カチカチッ」  ⇒「絶頂×2」
「カチカチカチッ」⇒「絶頂×3」

となるわけです。
しかも、お話の中で女の子は暗示をかけられたまま
学校のテスト期間を迎えてしまいます!
クラスのみんながシャーペンを使いますよ!
みんなバラバラのタイミングでカチカチしますよ!
その度に女の子は絶頂絶頂また絶頂ですよ!
最後にはシリーズ恒例、怒涛の連続絶頂もあります。

そんなわけで、総絶頂回数は
軽く200回を超えちゃってます(シリーズ記録更新!)。
大丈夫なんでしょうか、この子。

『イかされ少女3』は、9月中旬にDLsiteにて販売予定です。
みなさまよろしく~。


 ☆ ☆ ☆


映画『プロメテウス』を観てきました!
(ネタバレありです! ご注意を!)

人生初3D。
すんげー、飛び出てるー!
すんげー、引っ込んでるー!
とりあえずビックリ。

「人類の起源を探る」という、
とてつもなく壮大なお話・・・の、はず?

正直、よく分からなかった。
大好きな映画『エイリアン』と微妙に関係があるということで
結構期待してたんだけど・・・。

途中で館内の冷房が効きすぎてお腹壊しちゃって、
全然集中できなかったです。
「くそう」。
(下品で失礼!)

まず、映像はすごかったです。
冒頭の、寒々しくも広大な景色。
河の濁流、滝の飛沫。
もうそれだけで大迫力。
ほかにも、宇宙船プロメテウス号のメカメカしい外見や
未知の惑星に建てられた巨大ピラミッドの
暗くジメッとした内部なんかも雰囲気満点。
初めての3Dということもあって、とにかく圧巻でした。

で、お話は・・・
ツッコミどころしかない!
金太郎飴みたいに、切っても切ってもツッコミどころ。

宇宙を進むプロメテウス号の中、
冷凍睡眠から目覚めたメンバーのひとりが
ほかのメンバーに自己紹介をするんだけど、
普通、乗る前に顔合わせるよね??
何でいまさら自己紹介?

プロメテウス号の目的は、
「遠い惑星にいる人類の創造主に会うこと」。
つまり、会う前から地球外知的生命体の存在を
ほぼ認めているわけ。
それにしては乗ってるメンバーがしょぼい。
地質学者なんかに探検させて、いざ生命体と遭遇した時に
どう対処しろっていうのさ。
案の定、その人宇宙人の死体見ただけで
ビビッて逃げちゃったじゃん。
そして迷子になったじゃん。
そして生命体と遭遇。
「なんてキレイなんだ。おいで」。
は!?
何でそこで手を伸ばすの? 今こそ逃げようよ。
「キシャーッ!」
「ぎゃあああああ!」
あーあ、言わんこっちゃない・・・。

色々あって、ストーリーはどんどんB級SFホラーへ。
不妊症のヒロインが、恋人がウイルス(?)に感染したことを
知らないままイチャコチャしたら即妊娠。
あわてて帝王切開したらイカが出てきた。
「キシャーッ!」
「きゃあああああ!」
だから何でそうなる。

クライマックス。
地底から飛び立つ宇宙人の船。
「あれが地球に向かったら大変よ!」
誰も地球に向かうとは言ってませんが。
「よし、体当たりだ!」
物分りよすぎ。

プロメテウス号が宇宙人の船に特攻!
墜落する宇宙人の船!
かじったドーナツみたいな形をしてるせいで、
地面をゴロンゴロン転がってくる!
地上に残されたヒロインともうひとりが
走って逃げる!
ゴロンゴロン、走る走る。
ゴロンゴロン、走る走る。
ゴロンゴロン・・・あのー、お二人さん。
そろそろ横に避けませんか。
「ゴローン」
「きゃあああああ!」
まあ、そうなりますわな。

結局、「人類がどうやって誕生したか」という最大の謎は
プロメテウス号が画面に登場するずっと前に種明かししちゃってた。
なんだそりゃ。

あと、『エイリアン』1作目にも登場した
通称「スペースジョッキー」の正体が
この映画で明らかになるんだけど、
これはガッカリしちゃいました。
『エイリアン』の時はその正体が一切謎で、
だからこそ魅力的だったんですが、
正体が分かった途端
「あ・・・そうですか」
ってなっちゃった。
絶品イタリアン料理の隠し味が実は
「ごは○ですよ」だったと知らされた時の気持ちに匹敵するかと。

で、でも、良かったシーンもありました。
『エイリアン』シリーズに因縁の深い
ウェイランドというキャラが初登場した時、
『エイリアン』1作目のBGMのアレンジ曲が流れた!
これは個人的にかなり嬉しい!
リアルでニヤニヤした!
あとは宇宙を航行するプロメテウス号、
惑星に着陸するプロメテウス号の雄姿がカッコよかった!
そんなとこかな~。

・・・腹痛かった。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。